INTERVIEW

オンライン中心の
今だから、
より頼れる相棒と共に

プロeスポーツプレイヤーNephrite【ネフライト】氏

「日本でもPCゲームをだれでも簡単に自由に遊べるようにしたい」そんな想いから生まれたGALLERIAは、2020年7月、ゲーマーにとって信頼できる「相棒」となれるよう新筐体とともにリニューアルを行いました。
リニューアルに合わせて、GALLERIAの志と同じくゲームを愛し、挑戦をし続ける方々にインタビューを行っています!

今回のインタビューは、圧倒的なプレイスキルを持つフォートナイト界の新星、Nephrite(ネフライト)さん。
ゲーム配信者としても人気のネフライトさんに、ゲームとの出会いや新しいGALLERIAについてお伺しました。

遊んでいたゲームが、
100億円の賞金を出すことに
衝撃を受けた

――フォートナイト界隈で注目されているネフライトさんですが、ゲームとの出会いはどのようなものだったのでしょうか?

小さい頃から、ジャンルとしてはFPSやTPSが好きでそのジャンルを中心に遊んできました。
フォートナイトをプレイし始めたのは、2018年頃ですかね。ゲームの面白さもあってハマっていたのですが、フォートナイトの世界大会の賞金総額が100億円と知ったのが衝撃的で、まずアマチュアでワールドカップを優勝できないかなと思って活動をやりこみ始めました。その後はご縁があり、プロゲーマーとして活動していこうと決めました。

プレイヤー、配信者としても
「欲しい」要素が揃っている
GALLERIA

――ゲーミングPCのGALLERIAはもともとご存知でしたか?

はい。実は自分はGALLERIAを10年以上使っていて、上から下までバランスよくラインナップされていると感じています。カスタマイズも含めて自分の求める部分を叶えられるブランドだと思います。 PCゲーマーで使っている人も多いですし、熱中する人たちが使っている、といった点でも選ばれているのではないかと思っています。

――ネフライトさんがゲーミングPCに求めるポイントはどういった点でしょうか?

性能が高いことと、安定していることがゲームで自分の実力をストレスなく出し切ることに必要なので最優先ですね。僕の場合にはゲーム以外にも実況配信にも使用するので、ゲームをプレイしながら配信するのに耐えられることと、収録にもマイクを使うので音の静かさも気になります。
性能が高いのと、安定していることは、自分の実力をゲームでストレスなく出し切るためにも不可欠なので、最優先ですね。

――では、10年以上もGALLERIAを使っているネフライトさんから見て、新しいGALLERIAはいかがですか?

新しいGALLERIAは「14cmファンや内部のエアフローを見直して音の静かさや、冷却にもこだわった」と聞いて、僕にはスペックなど難しいことはわからないのですが、音が静かなのはいいなと思いました。

あと、ケース前面のLEDのアクセントが気に入りました。自分の好みの色を変えられるというちょっとした演出って、プレイモチベーションに影響を与えますし、大会でチーム共通カラーにしたり、自分の好みで色を変えられたりすることを想像すると少しワクワクしますね。逆に、自宅で使う場合は光が気になることもあるので、消すこともできる点がいいと思います。
デスクトップのゲーミングパソコンって巨大な印象ですけど、これ思ったほど奥行きがなくて静かでいいですね。

オンラインが注目される
今だからこそ、
共に盛り上げていきたい

今のゲームはそもそもオンラインが主流ですし、You Tubeでの配信活動もコンテンツがゲームであればパソコンとオンラインで完結できます。
今までの僕の活動も大部分がオンラインでした。そういった点でゲームに関連する活動は外出やイベント開催が難しい環境でも強いという風に思っています。
GALLERIAと一緒に、この新しいGALLERIAを使ってゲーム業界を盛り上げていきたいと思います。

プロeスポーツプレイヤーNephrite
【ネフライト】氏

PROFILE

GameWith所属。
圧倒的なプレイスキルを持ったフォートナイト界の新星。
幼少期から培ったFPS/TPSのプレイスキルは言わずもがな、「誰よりも楽しそうに」実況する万人から愛されるスタイルで驚異的な勢いでファンをつけている。
プレイ面では最後の1人まで残るビクトリーロイヤルを得意とし、最大で31連勝を達成したことも(シーズン7の世界記録)
チャンネル運用開始から約1年でチャンネル登録者50万人達成した、今最もホットな実況者の1人。