INTERVIEW

ストリーマーとして、
選手が「食べていける」
土台を作りたい

ストリーマー Alelu(DeToNator)

「日本でもPCゲームをだれでも簡単に自由に遊べるようにしたい」そんな想いから生まれたGALLERIAは、2020年7月、ゲーマーにとって信頼できる「相棒」となれるよう新筐体とともにリニューアルを行いました。 リニューアルに合わせて、GALLERIAの志と同じくゲームを愛し、挑戦をし続ける方々にインタビューを行っています!

今回のインタビューは、日本を本拠地としてeスポーツシーンで活動するプロゲーミングチームおよびストリーマー集団DeToNator(デトネーター)の、ストリーマーチームに所属するAleluさん。
2020年冬、日本屈指の人気・実績を誇るDeToNatorとのコラボレーションが実現! コラボを記念し、2020年後半に競技者からストリーマーに転向したAleluさんご自身のお話や、Aleluさんコラボモデルについてお伺いしました。

プロを辞めても、
今が楽しい。

――競技選手からストリーマーに転向しましたが、そのとき何か抵抗はありましたか?

僕僕自身は配信が楽しくてずっとやっていたので。選手としてプレイしていたApex Legendsだけひたすらやるよりかは、配信も好きだし色んなことしたいなーって思っていました。選手をやめても実際に解説のお仕事をしたりだとか、ゲームの中でのランクマッチだとか……今の環境も好きですし、今が楽しいので今はそのまま過ごしていますね。

――2020年後半にDeToNatorのストリーマー部門に入られて、若手だと先輩に気を遣ったりするのでしょうか?

僕は今23歳なんですが、先輩方も色々話しかけてくれますし、撮影の日などは単純に和気あいあいと色んな話をできるので。気を遣うというよりは、「どんなことを考えたのかな」とか「配信中に心がけていることはどんなのかな」とか色々と話したりとかしますね。

GALLERIAは、
僕の初めてのゲーミングPCだった。

――GALLERIAとの出会いはいつでしたか?

ゲーミング PCを買おうとした時に一番最初に選んだのがGALLERIAなんですよね。僕がゲームを始めたきっかけまではいかないんですけども、上に上がるための本当に土台を作ってくれたPCであると本当に思っています。
大学生の頃に初めて、もともと家のPCはあったのですが、「みんなの家庭用といったノートパソコン」だったので、そこまでゲーム向きではなかったんです。そこで初めて買ったゲーミング PC がGALLERIAで、そこから本当にどんどん、どんどん上がっていった感じですね。

やっぱり安心して使うなら
自作よりGALLERIA。

――自作のPCと、すでに組まれているPCでは違いがあると思いますか?

初心者やパソコンを知らない人であれば、GALLERIAを使ったほうが絶対いいですよね。僕も一回自作を組んでみたことがあるんですけども、PCのトラブルは基本的に自分で解決するのが不可能なんですよ。知識ないので。ですけども、GALLERIAを頼んでおけば絶対安全な状態でPCがくるので、トラブルなしでゲームができるというのは本当にデカイですよね。

本当にもう忖度なしに、安全という面では初心者におすすめしたいと思います。GALLERIAは必要に応じた用途によって選べるという面で強いですよね。

――PCのスペックの選び方やこだわりはありますか?

ゲームを動かす時の処理速度があるので、僕はグラフィックボードを一番意識しています。
あとは、熱暴走などをしてしまうと、本来のスペックをちゃんと出しきれず、ちょっともったいない気がするので、ちゃんと冷やせるようなかたちにしたいです。他の方が選ぶとしたら、そこはもう本当に自分がどれくらいのスペックを出したいかっていうので分かれてくると思います。コスパを求めるなら空冷だとか、もっとグレードを上げたいなら水冷だとか、いろいろあると思いますし、スペックにあったような選び方・使い方でいいと思いますね。

CPUなどはマザーボードとの相性があり規格なども色々あるので、自作する場合には結構調べて意識しなきゃいけないんですけど、GALLERIAだったら、組んでくれているのでそこは気にしなくてもいい問題かなと思いますね。

あとは、僕はバランスを気にしています。ヘルツに対応していないとか、それまで出ないとか……目がおかしくなっちゃうんです。僕は結構目が疲れたりするので長時間やる上では、安定した性能を出せるようなモニターとパソコンを選ぶことを重視しています。

ストリーマーになってすぐ、
自分のモデルができるなんて…

――自分のカスタムモデルが出ると聞いてどんな気持ちでしたか?

単純にすごく嬉しいのですが、「出るのか?!」と信じられない気持ちでした。まだ選手終わってすぐなのに、僕のモデルを出させてもらっていいのかと。ですけども、僕のモデルが出るんだったら、それこそ今プレイしているタイトルで、みんなが使ってくれるようなモデルにしたいなって思いました。

――どのようなモデルなのか教えて下さい!

男女関係なく PC に入ってきてほしいので、 PC環境でどう快適にできるのか、しかも他にも配信ができたりとか、他のゲームをしたりとか、そういった色んなPCに入るための登竜門っていうんですかね……そういった始めの段階として、僕は初心者から中級者、上級者……といったかたちでモデルを選んでいます。

LEDの色に関しては、僕は青が好きなので青にしました。
GALLERIAの通常のカラーも青なのですが、僕が沖縄出身で「海の色」にしたくて、深海さながらの感じのイメージで、より深い青にしています。

ゲーム業界で
「食べていける」人を増やせるように、
繋いでいきたい

――最後に、Aleluさんの今後の目標などがあれば教えて下さい!

今の日本だと、まだ競技シーンで食べていく、食べ続けていくのはちょっと無理なんじゃないかなと思うのですが、配信によってその競技者が食いつなげるような世界になったら良いなと思っています。先輩が作ってきた土台もありますが、僕たち次世代がこうやって土台をちょっとずつ作って、更に競技者が食べていける世界になったらいいなと僕は思いますね。
こういった世界もあるんだなっていうのを競技者ではない人にも見てもらって、こういった仕事があるなというのを実際に体感してもらいたいです。そういった面で、貢献できるように僕は頑張りたいなと思いますね。

ストリーマー Alelu(DeToNator)

PROFILE

2009年に設立され、今年12年目を迎えるプロゲーミング集団『DETONATOR』のストリーミング部門所属。
Apex Legendsにて日本ランキング1位を獲得。その後DETONATORの部門にてプレイヤーとして活躍し、現在はストリーマーや大会解説者など活躍の場を拡げている。