GALLERIA SQUAD

異国でのステイホームの時間もGALLERIAのおかげで快適に。

プロサッカー選手| 遠藤渓太

  • 「日本でもPCゲームをだれでも簡単に自由に遊べるようにしたい」そんな想いから生まれたGALLERIAは、2020年7月、ゲーマーにとって信頼できる「相棒」となれるよう新筐体とともにリニューアルを行いました。
    リニューアルに合わせて、GALLERIAの志と同じくゲームを愛し、挑戦をし続ける方々にインタビューを行っています!

    今回のインタビューは、世界最高峰のリーグであるブンデスリーガ(ドイツ)でプレーする、プロサッカー選手の遠藤渓太さん。ゲーム愛好家としても知られる遠藤渓太さんに、ご自身のゲーム体験やPCの活用法についてお伺いしました。

  • ゲームはコミュニケーションツール仲良くなる一つのきっかけに

    ドイツでプロサッカーチームに在籍していますが、今はどのようにゲームを楽しんでいますか?

    2020年からドイツのプロサッカーチームでプレーしているのですが、ゲームはコミュニケーションツールとしてすごく有効活用できています。新しいチームにいち早くなじむためにはコミュニケーションが一番大切だと思っていたのですが、ゲームを仲良くなる一つのきっかけにできたんですよね。チームメートがみんなゲーム好きで、僕が移籍してすぐの合宿でもみんなでFIFAをやっていました。みんなもかなりの実力でしたけど、僕もゲームの腕には自信があって、対戦していく中で「お前、結構強いじゃん」みたいな感じで仲良くなれたので、すごく助けられました。

    遠藤選手はeスポーツ(FIFA2019)の神奈川県大会で優勝するほどの腕前です。それでも強いと感じたんですね。

    強かったですね。海外の選手は負けず嫌いなので、やるなら本気で強くなるというスタイルなのだと思います。みんな腕はあって、対戦成績も五分五分くらいでした。

    ゲームのおかげで早くチームメートから認めてもらえる形になったわけですね。

    それはあったと思います。コロナ禍になる前まで、遠征にはみんなゲームを持参していて、誰かの部屋に行けば対戦できました。ゲームをすることでチームメートと気軽に接する機会が増えますし、ゲームを通じて言葉や表現方法を覚えたりもしました。一緒に楽しむことでお互いに身近に感じて仲良くなれますし、チームメートの性格やキャラクターも知ることができたので、いろいろとポジティブな部分が多かったですね。

  • ゲームもサッカーも一緒 努力すれば実力は上がる

    ちなみに普段はどんなゲームを楽しんでいるのですか?

    やっぱり「FIFAシリーズ」が多いですね。あとはNintendo Switchの「大乱闘スマッシュブラザーズ」や「マリオカート」、「ポケモン」をやったりしています。

    やっぱりゲームでも練習や研究をするのですか。

    やっぱり勝ちたいじゃないですか。やるからには1位を取りたいし、強くありたい。周りをあっと言わせたい気持ちがあるんです。FIFAも日本でプレーしていた頃、一緒に寮に住んでいた後輩がすごく強くて、どうしたら勝てるかを考えて。YouTubeを見たり、オンラインで練習したりしていました。僕もドイツの選手と同じで、ただやるだけじゃおもしろくないし、やるからには勝ちたいという気持ちで。どうしてこんなにFIFAが強くなったかも分からないんですけど(笑)。FIFAに関して言えば、eスポーツのプロゲーマーの方と対戦する機会があったり、自分より強い選手が身近にいたので、そういう選手と競い合いながら、絶対に勝ちたいと思う気持ちが、自分を強くしてくれたのだと感じています。

    性格がゲームにも出ている感じですね。

    それは出ると思いますね。YouTubeを見れば勉強できるし、努力次第でいくらでも強くなれると思う。どこまで意識を高く持てるかだと思います。それに今はゲーム内でレートが出るじゃないですか。最近はあまりオンライン対戦をやらなくなりましたけど、あれがあると張り合いが出るし、上に行こうと思える。なんか、サッカー選手じゃなくて、ゲーム評論家みたいになってきましたね(笑)。

    地道に努力して上達していく部分は、遠藤選手がサッカーで歩んできた成長の歩みと重なります。

    もちろん最初はFIFAも強くなかったですし、サッカー選手としてのキャリアでもいいスタートが切れたわけじゃなく、どちらかというと下から這い上がっていったタイプです。そこはゲームもサッカーも一緒で、努力すれば実力は上がる。周りに自分よりも上の選手はたくさんいる。じゃあ、そういう環境で、彼らをどうやって実力で上回っていくかと考えたら、努力することしかないと思います。サッカーはもちろんなのですが、ゲームに関して言うと、周りの人よりYouTubeを見ている時間は長いと思います。分析というか攻略ですね。対戦していると、絶対に止められないようなスキルムーブをしてくる選手がいるんですけど、「どうやってやるんだろう」と興味がわくんですよ。それで研究し始める。僕がテレビ番組のゲーム企画でスキルを見せたとき、周りの人たちに「やりこみすぎだろ」ってツッコまれたんですけど、全然悪い気がしなかったので、本当にゲームが好きなんだと思います(笑)。

    ちなみにゲーム内ではどんなサッカースタイルなのですか? 自分のプレースタイルと通じるところはありますか?

    僕はサイドからガンガン仕掛けるタイプですね。ゴールが決まる形があるので、守って守ってカウンターという感じです。そう考えると、自分のプレースタイルと似ているかもしれないですね(笑)。

  • GALLERIAは必ず遠征に持っていくストレスなく使うことができる

    コロナ禍でドイツでも外出の機会が減っていたと思います。自分の中でゲームの位置付けに変化はありましたか?

    ドイツではロックダウンでスーパーマーケット以外の場所に行けず、家で過ごす時間がすごく長かったので、メンタル的にも本当に助けてもらいましたし、ゲームが良いリラックス方法になっていると改めて感じました。もちろんやりすぎは良くないですけど、節度を守ってやればすごくポジティブなものだと思います。

    コロナ禍の中、ゲーム以外でなにか積極的に取り組んだことはありますか?

    GALLERIAのノートPCを使って、ドイツ語や英語の勉強はかなりしましたね。本当に家にいる時間が長かったですがすごく有意義な時間を過ごせたので、ありがたかったです。

    GALLERIAのノートパソコンは欠かせない相棒ですね。

    それは間違いないですね。家にいるときはもちろんですけど、必ず遠征にも持っていきます。語学の勉強やゲームをするだけでなく、対戦相手の試合もDAZNで見ています。チームの分析スタッフが送ってくれるスカウティング用の動画もチェックしていました。ハイスペックなので、回線だけ問題なければ、本当にストレスなく使うことができていますね。

    ゲーミングPCを使ってみた感想はいかがでしたか?

    初めてゲーミングPCを手にしたのですが、そもそもパソコンとしてのスペックが高いですよね。あと本体がLEDで光ったり、見た目もすごくカッコいい。LEDの光の色も選べるんですよね。僕だったら……今所属しているチームの赤と言いたいところですけど、やっぱり自分が大好きな青かな(笑)。本当に技術の進歩ってすごいと思いました。Wi-Fi環境があって、PCにコントローラーをつなげば、どこでも簡単にゲームができてしまう。昔だったらゲーム機本体を持っていくだけで苦労していましたけど、明らかに持ち運びも簡単ですし、見た目もスタイリッシュなので、こんなにありがたいアイテムはないです。今はゲームや語学に使うのが中心ですけど、実はエクセルとかビジネスに使えるツールを勉強しておきたいんですよね。将来的にサッカー選手を引退したあと、何かの仕事に就くわけじゃないですか。いろいろな仕事に対応できるよう、GALLERIAのPCで今のうちからしっかり学んでおきたいですね。

  • 今後はGALLERIAのPCを使って、どうゲームを楽しんでいきたいと思っていますか?

    やるからには大会に出て勝てたら面白いですね。神奈川県の大会で優勝した時も、最初は気軽な感じで参加したんですけど、やってみたら楽しくて、緊張感もすごくて、どうしても勝ちたくなりました(笑)。一回負けたら終わりっていうサッカーの公式戦と同じような緊張感があって、勝ち上がって優勝したときは本当にうれしかったし、あれは良い経験でした。

    実際の公式戦を経験している遠藤選手からしても、緊張感がすごかったんですね。

    だから「eスポーツ」っていうのがすごく分かるんです。本当に勝負に懸けている選手たちがいて、僕がサッカーの試合に出るときと同じような気持ちで大会に臨んでいるんだと感じました。そこで自分の実力を示して勝ち上がっていくところに充実感や達成感があるのも共通しているのだと思います。僕はサッカー選手として活躍するのが第一ですが、オフなどを利用して、レベルの高い選手とたくさん対戦できたら嬉しいですね。

  • 遠藤渓太選手インタビュー動画

PROFILEプロフィール

1997年11月22日生まれ、神奈川県出身。1.FC ウニオン・ベルリン所属。
2016年、横浜F・マリノスでプロデビューし、2018年にルヴァンカップのニューヒーロー賞を受賞。2019年は中心選手としてJ1リーグ優勝に大きく貢献。
2020年8月には、世界最高峰のリーグであるブンデスリーガ(ドイツ)の1.FCウニオン・ベルリンへ移籍。2019年からは日本代表にも選出されるなど、今後の活躍が期待される。また、ゲーム愛好家でもあり、テレビ番組の企画やeスポーツ大会で優勝した実績を持つ。

Instagram
https://www.instagram.com/keita_1122/
Twitter
https://twitter.com/keita_ed

プロサッカー選手遠藤渓太

CONTACT

GALLERIAに関するお問い合わせは以下よりお気軽にお問い合わせください。